飯食って寝ろ

推しに言いたいことランキング1位(2017年現在)

「KinKi Kidsは不仲です」

と、巷ではよく噂が流れる。

 

 

周りのジャニオタ(他担)にKinKiって仲悪いんでしょって言われたことは正直一回もないけど、一般の目からするとそう思われるのも分からないわけではない。
確かにまあ、パフォーマンス中に目を合わせることはほとんどなく(向かい合う振付のあるスワンソングや恋匂でさえもほとんど二人揃って目を伏せている)、連絡先は交換してない(と言い張る)し、楽屋でも話さないか別(と言い張る)し、ご飯にも行かない(と言い張る)し、家も知らない(と言い張る)んだもんな〜〜そりゃあ〜〜不仲に見えるよな〜〜うんうん。結局どこまで本当なんだろうねコレ。

 

でも、私はそういうKinKi Kidsが好きだ。

(強調したいので太字にしました)

それがKinKi Kidsというコンビの、シンメの、堂本光一堂本剛の関係性の一番の長所だと思ってるから。
多分そういう人の方が多いんじゃないか、とも思う。

 

仲悪いじゃんあいつら、とnちゃん(n=2)やら週刊誌やらアンリーの目線やらで書かれても、なんというか、どうとも思わないのが正直なところ。だって別に、たとえ本当に仲が悪くても嫌いになる理由にはならないんだもん。(強調したいので略)

「仲悪いの?ファンやめます」とはならないもん。イメージ変わりもしないし見損ないもしないもん。だって仲良いから好きになったわけじゃないもん。仲の良さはどうであろうと、好きになったことは揺るがないんだもん。

 

………まあ、ブンブブーンやらコンサートMCやらを見てれば、少なくとも仲悪い、とは思わないけども。人は嫌いな人の前で毎回のように破顔しない。誕生日プレゼントだってそんなに深く考えない。そんな風に僕は思(略)。
でも二人の間では色々なことがあまりに自然すぎて、「いつものこと」で、その光景を見た誰もが「仲良いですね」と言っても、二人にはピンと来ない可能性もありそうで。「こんなことしてると仲良しに思われるの?」みたいな。そんなこと思っててもおかしくないな〜ってくらい。
いやだってさあ、「嘘が嫌い」って言う2人が番組やMCで自分たちの仲の良さを作り上げているとしたら、カメラの回っているところでは作り上げられた自分たちを演じ続けていたとしたら怖いよねぇ。私は多分それでも好きだよと言うのだけど。
それこそ20年前は俺たち仲良しですみたいな、今で言う腐営業()シンメがやってそうなことをばんばんやってたみたいな動画や写真をたまに目にしますが。(見る度におぉ〜光一さんそこそこ上手く笑えてるやんと謎の感動を覚える)それもそれで好きだよ!!!!!悪かったな!!!!!!(強調した略)

 


同じ価値観を持っていたら、多分KinKi Kidsは上手く続いてなかった。2人だから。

人数が多ければ多いほど全員の価値観が合致する確率は低くなるけれど、裏を返せば「2人」の価値観が合致しない確率もなかなか低いと言える。そこも含めてすげえなKinKi Kids
例えばの話、〇を見て2人揃って「パンケーキ」って言ったらそこで終わり。そこから続けるというか、広げるというか、そういうことは難しいと思う。お前もそう思う〜?マジうまそうだよなアレくらいしか思いつかない。
でも1人が「月だ」と言うのなら1人は「池だ」と言うような2人だから。そして「池ぇ?どうやったらそう見えるん?」「月に見えるの?わからんわぁ、でも面白いね」と尊重ができる2人だから。そして2人だけの結論に至れる2人だから。
「友達」なら価値観が合致した方が楽しいだろうけど、価値観が合わないとやりづらいかもしれないけれど、彼らは「仕事仲間」だから。「お互いのプライベート全然興味ない」から。

だからKinKi Kidsは20年続いてるんだ、と本人達がよく語っている意味が、今やっとわかった。

 

私は2人のそういう関係性が好きで、そういう2人がどういう風にパフォーマンスをして、どういう風にこれから生きていくのかを、ずっと見ていたいなあと思う。

 

 


2人揃って、薔薇と太陽は新境地を開けたと言っていた。光一さんは色々と考えた時期もあったけど、今のKinKi Kidsが楽しい、みたいなことを言ってた。

あんなことやってのけて、更にお茶の間を魅了するなんて2人にしかできない。薔薇と太陽新規(or出戻り)何人いると思ってんだ。(強略)


そんなことを言ってる記事を読んで、お互いが持つ正反対さがKinKi Kidsの世界が広がっていく理由なんだな、それを武器に唯一無二さを高めていくんだな〜、と改めて思ったのでした。ちゃんちゃん。